2008年08月02日

要求が通らないと物を投げる

質問  自分の要求が通らないと、近くにある物を投げるようになりました。
その度に「投げちゃ駄目」と注意するのですが、なかなかやめてくれずイライラします。(1歳8ヶ月)

答え  物を投げられると、つい母親もカッとなってしまいますよね。
でも、これは、今の時期によくある事です。
自我が芽生えたのでしょう。
心が一つ、成長したのですよ。

自分の要求が通らない時、大人であれば、
言葉で自分の思いを主張できますが、
1歳では、まだ無理です。

自分は○○したいのにできない。
そのもどかしさを言葉で表せない分、
体で表現してるのだと思います。

これから自我は、ますます強くなりますから、
しばらく続くかもしれませんね。

物を投げてしまったら、その時のお子さんが、
「何をしたかったのか」を確認しながら、
その気持ちを代弁してあげてください。

「○○したかったんだよね。でも投げたらいけないよ」

物を投げる時には興奮状態になっていますが、
母親が自分の気持ちに寄り添ってくれたという事が、
お子さんの気持ちを静める手助けになります。
注意するのも、気持ちが静まってからの方が、
グッと効き目がありますよ。

また、何故いけないのか、
理由も合わせて教えてあげてください。

すぐには理解できませんが、
繰り返し伝えていく事で、
子どもなりにその意味を納得、吸収していくものです。



タグ:1歳
posted by まる at 00:00 | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。