2009年02月25日

断乳後のおっぱいケア

質問  断乳後には、おっぱいのケアをした方がいいのでしょうか。

答え  授乳をやめると、自然におっぱいの分泌は減るものですが、
きちんとケアをしておかないと、乳腺の中に残っていた母乳が詰まるなど、
おっぱいのトラブルがおきることがあります。

断乳後、熱がこもっているようなら、濡れタオルで冷やす、
痛みがあるなら、搾乳する、などのケアをした方がいいですよ。

搾乳時には、搾りすぎると、母乳の分泌を促すことになるので、
痛みが和らぐ程度に少しだけにします。

断乳初日〜3日目までは、痛みがとれる程度に軽く搾って、
4日目に、乳腺の詰まりをとるように、出なくなるまで搾ります。
その後は、張って痛みが出たら、痛みがとれる程度に
軽く搾ることを繰り返し、1週間、2週間、1ヶ月…と、
間隔を開けながら、少しずつ搾乳して終了です。

タグ:断乳
posted by まる at 22:48 | 卒乳・断乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。