2009年06月03日

言葉より先に、手が出てしまう

質問  おもちゃの取り合いで、「かして」と言えず、相手の子を突き飛ばしたり、無理やり奪ったりします。
子どもが集まるところへ遊びに行くと、いつもトラブルになるので、困ります。

答え  こういうことが繰り返されると、親は、頭を抱えてしまいますね。

でも、今は言葉の代わりに、体で表現することが多い時期。
その都度悩んでいては大変ですから、ある程度は仕方がないと、
割り切りつつ、同時に、言葉で解決する方法もあることを、
教えてあげましょう。

まずは、「人の物はとってはいけない」と、
目線を合わせて、真剣に言い聞かせます。
この時、「〇〇ちゃんは、おもちゃをとられたらどう?悲しいよね?」と、
相手の子の気持ちに触れられるような言葉を掛けてあげましょう。

また、頭ごなしに叱ると、
“おもちゃが欲しかったのに”という気持ちが解消されないまま、
叱られた悲しさも加わって、頑なに言わなくなることもあります。

トラブルになった時には、まず、
「〇〇ちゃんも使いたかったのね」と、その時の気持ちを受け止めてあげてください。
それから、
「こういう時は「貸して」って言うんだよ」と教えてあげましょう。
いきなり叱りつけるよりも、ずっと効果がありますよ。


タグ:1歳 しつけ
posted by まる at 22:46 | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。